スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も読書:掟上今日子の忘備録

皮膚科に受信を受けに行ったところ、今日は午前中のみの診察ということもあって平日の午前中だというのにみっちりと診察待ちの人であふれかえっていた。オチから話してしまえば実に二時間もの間、皮膚科にある血圧計用の椅子の上で待ちぼうけを食らうことになってしまったのだがその間に読んでいた本が、『掟上今日子の忘備録』である。

作者:西尾維新さん。

個人的には『物語』シリーズなどで知った口だがよくよく考えるとこの人の作品『めだかボックス』を斜め読み(しかもそこまでジャンプを読まないので穴あきだらけである)しかしたことがなくどっしりと腰を据えてこの作者の作品を読んだことはなかった。

本屋でも話題になり今よくある地雷化ドラマ化も決定したということもありなんとなく1作品目だけ手に取った次第だったりする。

作品を簡単に言うならば

主人公はどこにでもいる平凡な男性。(今どきのジャンルではこの手の主人公が『平凡』であったためしがないがあまりに平平凡凡では作品として難しいのだろうか)もっとも、身長190cmに加えガラスハートもかくやのおどおどとしたいわゆるウドの大木。
そんなアンバランスさが災いしてこの主人公は、何かにつけて事件に巻き込まれていく。なくしものがあれば疑われ、事件が起きればなぜかその場にいて疑われ、挙句の果てには職もままならない。そんな主人公。1話目(開幕)からして職場のSDカード紛失の嫌疑をかけられてしまう。

主人公は全身から変な汁でも噴き出すかと言わんばかりにビビリながらも、震える声でこういう。

「た、―――探偵を呼ばせてください!」

その場に現れた女性こそが、この作品のもう一人の主人公にして名探偵、掟上今日子。主人公からは最速の探偵とまで評価される彼女ではあるが、その一方で「1日で記憶がリセットされてしまう」という特徴的すぎる特徴を抱えていた―。

物語自体ははっきり言ってすごく面白かった。西尾作品が何らかの形でメディアミックスされ、多方面へ行ってしまうのもうなずける。

壁|д°)F は別に評価をするわけでもないし、別段語りが得意なわけでもない。しかし介護という仕事をしていく中で
この掟上今日子の抱える「記憶がリセットされる」ことに妙に感じるものがあった。

私たちはさも当然であるかのように記憶をしていく。仕事の手順や内容、かかわった人の名前、顔、新しいもの、今まで見知ったことのないもの、これらと出会い、かかわり、そして覚えていく。

しかして、もしそれが1日しか持たないものだとしたらどうだろうか。明日にはどんなに頑張って覚えてもすぐに忘れてしまいぼぉっと「はてさてどうしたものか」と思案してしまう毎日が来てしまったら。非常に困る以上にまさに真っ白な日常が重くのしかかることになると感じた。

覚えないのではなく、覚えられない。
忘れたくないのに、消えてしまう。

ここで哀れとか、可哀想とか、そう感じてしまうあたり自分は普通のオーディエンスなのだなと感じてしまうところではあるがそれでも、もしその人に「生きる活力」を与える必要があるとしたら、その人に充実してもらうために考えなければならないとしたら。

どうするか

私が出す答えは「相手に興味を持ち、好意を抱くこと」

他人に興味を持ち、「あの人がどういう人で、どうしたら楽しいと感じてくれるのか。どうしたら生活を充実してもらうことができるのか」私の職場においても、このスタンスは非常に重い意味を持つ。興味も好意を持たない相手には、実のところケアもなにも思いつかないからだ。(たぶん私の中で、長続きしない記憶=認知症 という連結がなされてしまったがためにこのように私以外にはよくわからないつながり方になっているのであろう。)

記憶がなくなったとしても、明日には他人になったとしても好意を抱くことができるか。1度でも似たような目にあったことのある人はこれが非常に厳しいものだと感じることができる。それでも、掟上今日子への好意も親切も欠かすことなく接することのできるこの主人公だったからこそ、わたしは病院の白い壁にもたれかかった腰がそろそろ悲鳴を上げてきそうになった頃まで「がんばれ」と応援していたのかもしれない。

最近の近況

基本的にBBT(ビーストバインドトリニティ)のチャットセッションと夜勤業務を並行してこなしていく毎日ですが私は元気です。
空いた時間にちまちまと艦これやっていたりします。伊勢さんLV99にした地点でモチベが急速に薄れてはおりますが・・・。こうやって見直すとずいぶん手広くゲームやってるなぁと。

で、最近やっているのがこっち
モンスター娘のいる日常オンライン

妙に読み込み遅かったりシステム周りが艦これだったり上位レアが基本原作組(にさらにひと手間咥えたようなもの)だったりと
いわゆる地雷の香りがプンプンしているゲームです。原作は全巻そろえているのでその辺の補正(ケモナー+元人外クラスタ)もこみこみで遊んでます。とりあえず・・・

0490c661e14768f56b5c6b0232d11ae8.png


ケープちゃんくそかわなだよぉ!

本年度も後1カ月か

 何ということでもないのだが、今年もあと一か月ほどに迫った。そう考えるとなんだかんだで時間が流れるtのはあっという間なのだと認識させられる。
 PSO2も復帰し、今日も元気にアークス生活を堪能するものかと思いきや。鋼鉄のユグドラシルTRPGにすっかりはまってしまいプレミアム期間の半分以上を投げ捨てるというのだから気分屋という生き物は末恐ろしいものである。
そんな生物もちゃんとした仕事を手にし、迎える来年はどういうことが待っているのか。期待2割恐ろしさ2割残り眠気といったところである。眠ぃ。
 話は変わって2,3程チャットセッションをこなしていく中で、ボイセとは違った楽しみ方があることは当然のことながらかかる時間の中にも楽しみがあることに気がついた。
 ボイスやオフセと違い、チャットセッションでは各々のRPや描写を文章で書き現わす。当然のことながらその分時間がかかる。口で説明すれば一瞬。描写だけかけば一言二言の説明の中に色々装飾し、書き飾ってしまうのだ。別に悪いことではない。問題はそこにかかる時間のことである。とうぜんそんなんばっかだしラグの関係上時間がかかる。かかったからといってなんだという話でもあるがその間に自分のキャラが今どんな心持で、他のキャラはどう考えているか。今の状況と描写などについて考える時間が否応なしに与えられる。悪いことではない。むしろキャラクターについて考える時間が手にはいったという感じに私は思っている。私がボイセでGMをした時にはなかったこのゆっくりとした考える合間の時間。これは本当に集中することができてとてもよいと思っている…仕事明けのハイな精神状態がおさまった時は除くが。

鋼鉄のユグドラシルTRPGを楽しむ系壁|д°)F 

最近ユグドラTRPGに手を出して色々いじいじしている。
超能力を発症させた者達が行きつく監獄「ユグドラシル」で起こる超常の戦いを描くというのが大まかなストーリーだ。
元々はpixivの企画だったかなんだったからしいのだが正直データを作りこんでいくのが楽しいものにはお勧めできるTRPGである。
反面、フルスクラッチの複雑さや能力フリーを歌っているためそれをおさめるための「器」がチョイと複雑になっているなどキャラ作成に対して「どういうキャラクターでどのような能力を使っていくのか」という明確なヴィジョンを持って挑まないとちょっとしんどいかもしれない。逆にいえばそれだけ作りこんだキャラクターでユグドラの世界を歩き続ける楽しみはやっぱりやってみないと分からない所ではある。
…ここまで書いてはいるのだが、実の所私はユグドラTRPGに関していえばルーキーどころかミーハーもいい所なのである。
要するに、まだ1回もやっていない。自分でキャラシ作って設定とデータを詰めて知り合いとルール確認しながらニヤニヤしてたくらいである。
あれだったら掲示板とかチャットで募集している卓に乗り込むくらいはするべきだろうかな。そろそろいつもの卓以外にも行っていくのやもしれぬ。その位楽しそうで期待しているのである。
・・・PSO2再開まだかなー。

さて、これからのプランを提示しようか

PSO2に復帰してからというものship3にてこれでもかと暴れ回ってる壁|д°)F です。
ルーサーには殺された後に死んでいく道連れ行為をここの所続けられ俺の怒りが有頂天。

まぁ、それはいいのだ。

ここ2カ月PSO2をブイブイ言わせながらもナイトゴーントのドットのずれを見直してはさてどうしようかと思案にふけっていた所に
ファンビデオ(ファン動画?)を投稿している方がいらっしゃったりいつの間にかファンアートが描かれていたりゴンちゃん俺がダークファルスにもみくちゃにされているうちにどんだけ人気になってんの?バカなの?その人気4割くらい俺にください(懇願)

とりあえず立ち→しゃがみ としゃがみ射撃(うごうご)をもうすこし枚数を追加してぬるぬる動かしてもいいかなってかんがえておるます。

現在立ち→しゃがみへの移行モーションは1枚 うごうごは2枚という省エネ仕様。
移行モーションは後1枚。うごうごは5~6枚にまで増やしてもいいかなって。

ニュートラルモーションの枚数を増やせって?
・・・ハハッ。
プロフィール

気分屋カラス

Author:気分屋カラス
壁|д°)F ←大体こいつ。基本的には自由奔放。趣味:読書、ゲーム、魚釣り、雲の写真などなど割と多彩。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日は何の日?教えて慧音先生
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。